Aide-Memoire

日常の他に、気付きやメモなど。

20171229

今年も残すところあと2日。

周囲がfbなどで1年を振り返る更新をしているのを見て、そういう時期かと思わされました。

 

前回が11月の修論報告会についての記事だったので、その続きでも書こうかなと。

先日の12月18日に今年最後の修論報告会が行われました。

前回と違って教授陣5人の前で報告し、長い質疑応答を行うものの予定でした。

教授の一人が欠席だったので、4人からの質疑応答でした。

 

内容を無視して今回の発表を要約すれば、

「テーマは決まったし基礎部分はある程度調べたけどRQが明確でないがために路頭に迷い進捗が遅れています助けてください」

という感じでしょうか。

新規の施策に対する研究なので法制度論的検討が難しく、どちらかというと経済分析を中心とした論文になりそうです。

同期の発表も、「経済学的手法を用いた分析が必要」と言われていた人がもう1人。

僕らはどちらかというと経済よりは法学寄りの人間で(僕はそうでもないけど所属は一応法学寄り)、経済分析を中心とした論文を執筆したい訳ではないため教授陣となかなか意見が合わず。。。

RQの設定で無理やり行政学的な方向性に持っていこうとはしているものの、統計などのスキルが必要になりそうです...

修論はこんな感じで。

 

この1年がどうだったかみたいな記事は、気が向いたらfbにでも書こうかなぁと言ったレベルです。

特筆すべき事項があったかというとそれは分からないし、大病もなく健康的に過ごせたことに感謝といったところでしょうか。