Aide-Memoire

主に僕の日常。

2018090902

今日もちゃんと学校行ったよ。

全部で123の団体の計画を検索かけてキーワードが引っ掛かったらピックアップする作業。

昨日今日で何団体やったか分からないけど、前回この作業やってたのって7月とかで、しかもこの作業を始めた当初はあの子とうちの院のPC室で作業してたな、なんて。

振り返っては懐かしい気持ちになった。

5月の終わり頃で、宿泊明けの睡蓮でつけ麺食べた時だ、なんて。

睡蓮のつけ麺美味しかったなぁ…起きて一食目だったから全然食べられなかったけど。

 

つけ麺といえば、参宮橋の空海好きだったな。

機会があれば行ってみたいけど、機会はなさそうだな。

 

話を研究に戻すと、そこからLRTを交通計画(網形成計画等)に記載している自治体を抽出して、さらにその計画の分析。

公共政策の院生なんて独自の切り口のコンサルタントみたいなものだよね。

シンクタンクに怒られそうだけど。

 

日曜の夜22:30頃のPC室は、まぁ勿論僕以外誰もいなくて、しかも6階で孤立した空間。

俗世から切り離された、隠居の身とでも言おうか。

それはそれで、なんだか却って心地よい。

 

帰宅して軽くご飯食べて、今日も走った。

明日から集中講義だ、きついなぁ…

修論のレポート(文章化)にこれからやっと着手しようかというところなのに。

集中講義とか、人と顔を合わせたい心持ちではないがなぁ…

 

よさげなバーを探して行きつけにしたいとは思うものの、バーに行く時間をうまく捻出できていないし何なら夜はランニングしてるからつくづく酒と相性が悪い。

人生なかなかうまくいかないものだね。

 

さっき久し振りに中高の友人H氏から「今年高校の文化祭行くの?」ってLINEが来た。

H氏は2年前ぐらいに僕が文化祭に誘って(というか誰か誘わないとしょうた君とサシだった)、そしたらそこで偶然再会した同期のK君となんか知らんけど意気投合して今は同棲していたりする。

不思議な縁だな、というか僕に感謝して欲しい。

ほんとに。

 

そのH氏はあの子の先輩だったりする、大学の。

これもまた不思議な縁ではある。


f:id:master_miche:20180910021132j:image

 

あなたもその認識でいたのね…笑

なんというか、そう思ってもらえていたことにありがたみすら感じてしまった。

 

誘われたもののH氏とは文化祭では会わなそうだな。

それはそれで構わんとも思う。

元気そうだし。

 

何を書きたかったんだっけ、忘れた。

帰ったら風呂入って、早く寝ないとだな。