Aide-Memoire

主に僕の日常。

2018091602

悲しさも嬉しさも、その全てが愛おしいもののように感じる。

僕にとってのその期間はこれまでにない愛を感じる期間であった。

温かい気持ちでいられる経験を持つことができたことに感謝している。

僕も、どこまでも人間なんだなぁ…