Aide-Memoire

主に僕の日常。

2018110502

修論報告。

全体発表会での報告はこれで最後。

厳密には3月の最終報告会があるけど、指導を受ける報告会は今日が最後だった。

指導に関して胃に穴の開くような思いはしばらくしなくて済む。

年明けの口頭試問までは、だけど。

 

修論についてはやばいしか言えない。

役所に依頼かけてデータの提供を求めても出せるものがないと言われる始末。

自分の研究のオリジナリティがどこにあるかも不明。

論文なのにロジックが崩壊しかけている。

というか最初からロジックなんてなかったのかも知れない。

つくづく自分の要領の悪さを感じる。

教授からも若干見放されている感あるしなぁ...

データどうしたらいいと思うか5人の教授に囲まれながら相談しても、

得られた回答は既に自分で調査済みのデータに当たれと。

そのデータは既に調査済みなんですわ。

「どうせお前みたいな要領の悪い奴はこのデータさえ見てないだろ」

と言わんばかりだったけど、その辺全部調査済みなんですわ。

 

あーーー、どうするかな

テーマごと変えて2ヶ月で書き上げた方がマシなんじゃないのとか思ってしまう。

 

いろいろな人や物から見放される距離を置かれる、

そういう経験も若いうちにしておいた方がいいと思いますよ。

しんどいけど。

 

そう客観的に自分に言ってみる

別にこれで死ぬわけじゃないしな

いやいっそ人生終われとか思うけどな

 

そうだ、今日は走る日だ

いつまでも学校にいないで、帰ろう